O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

飛騨でのくとまる/岐阜県のおみやげ色々

f:id:oshinamono:20171105005752j:image岐阜・長野旅行のおみやげ、岐阜の分。

飛騨高山の宮川朝市と陣屋前朝市はのんびりした古い町並み+小春日和でじっくり散策できた。旬のりんご、つきたての柔らかい餅、赤みの強い人参等を購入して、飛騨牛焼肉ランチを堪能。

f:id:oshinamono:20171105214915j:imagef:id:oshinamono:20171105215204j:image飛騨高山を後にして新穂高ロープウェイへ。標高2,000m超まで一気に上がると、目の前に迫る西穂高岳に登りに来たのかと錯覚する。数日前に降った雪を踏んでしばし景色を楽しんだら福地温泉のお宿へ。

f:id:oshinamono:20171106081048j:imageジャンボなめこ!焼きなめこがこんなに美味いとは!北アルプスの清冽な水で養殖された「川ふぐ」と呼ばれるなまずの刺身も山の幸メニューも全部おいしい。仲居さんによると「のくとまり」は飛騨の言葉で「温まり」の意味とのこと。木造の建屋、夕食、温泉、宿のいい人たち…おかげ様で存分にのくとまれましたとさ。