O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

エラリ〜ベウモ〜グルアルアゼル、カトウキタロー、のウ!/世界のマグネット・ウズベキスタン

f:id:oshinamono:20170824180358j:image

世界のマグネット。ウズベキスタンサマルカンドのお品物で、Nathanの夏休み旅行のおみやげ。ツアーで行ったら1人だったらしくずっとガイドさんとマンツーマン観光だったそうな。

なんとも繊細で丁寧に作られた木製のマグネット。建物がレリーフ状に彫り込まれており、このまま版画かスタンプに出来そうな凹凸がある。量産型のいわゆるお土産マグネットも良いが、このような工芸品と言えるほどしっかり作られたものには畏敬の念すら覚える。

砂漠地帯のサマルカンドにあるこれらの建物には群青色のモザイク模様が施されていて、サマルカンドブルーと呼ばれる青い空を表現しているらしい。この建物はグーリ・アミールという霊廟とのこと。なんとも貴重なマグネット、ありがとうございます!

高校地理で習った、旧ソ連の国々の頭文字を並べて覚える呪文。グルジアジョージアになってしまったからもはや無効な呪文になってしまった。