O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

マニアではないが欲しくなった切手/日本の希少野生動植物切手シート

f:id:oshinamono:20170814193456j:image

日本郵政の切手シート。数年前、郵便局でたまたま見かけた時、2つの絵柄に惹かれて購入したもの。

1つ目は雷鳥。山登りをしていると稀に出会える鳥。1度目は御嶽山で土砂降りの中見かけた茶色い夏色の3羽。2度目は残雪の常念岳で出逢った、純白の冬色から夏色へ変わりかけの1羽。目の前1mほどのところをのんびり歩く、その毛むくじゃらの脚がかわいい。常念岳にいた雷鳥

f:id:oshinamono:20170814193530j:image

2つ目はセマルハコガメ。20年ほど前の雨の日、サブ(イヌ)と森を散歩していたら彼が何かにクンクンと鼻を近付けた。頭と手足を引っ込めた、こんもりと丸い甲羅のカメ。引っ込められない尻尾の下から何か出ていたので動物病院へ連れて行ったら肛門から腸が出ていた。処方された抗生物質で治療を続けたそのカメは、逃げ出したのか捨てられてしまったのかわからぬまま森男(もりお: 森で出逢ったオス)と名付けられて我が家で暮らすこととなった。数週間で腸も引っ込み元気に暮らしていたが、10年ほど経った冬の日、寒さ対策を怠ったために永眠させてしまった。故・森男↓

f:id:oshinamono:20170814223021j:imagef:id:oshinamono:20170814223028j:image

そんなこんなで必要に迫られていないのに買った、人生で唯一の切手。

(ヤエヤマセマルハコガメは日本の南の島に生息する天然記念物。ペットショップで売られているセマルハコガメは台湾などから輸入されたもの。)