O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

中身と会話とスナックがある会議/パイナップルケーキ、他

f:id:oshinamono:20170715221039j:image

f:id:oshinamono:20170715221055j:image

研修1日目。昨晩のカールスバーグと台湾ビールで珍しく二日酔いの頭痛。ホテル朝食のきし麺風のやさしい汁そばが助かる。絞りたてと思しきオレンジジュースを大量に飲んで出発。

研修は2日間しかないからみっちり詰め込む時間割り。ファシリテーターであるSSNKの準備や進行はしっかりしていて抜かりがない。内容も日本を含むアジア地域に特化しているためグローバルミーティングより身近な内容でじんじん入ってくる感じ。15人前後の研修兼会議、みんな気付いたことや不明なことを適宜発言する。上司CHPは話したがりで横から何かと話し出すが、これも上司あるあるだし変なことは言わないからみんな卓上に用意されたお菓子やバナナ、ぶどうなどを食べ食べしながら聞いている。日本にはこういう会議をしてはいけない法律があったんだったか。

この時に用意されていた台湾銘菓・パイナップルケーキはパイナップルの果肉感を十分に感じるもので、且つ福島銘菓・ままどおる程の大きさで大満足の美味しさ。この銘柄は空港では売ってなかったので3個ほどお持ち帰りさせてもらっておいて良かった。

f:id:oshinamono:20170715223009p:image

f:id:oshinamono:20170715222845j:image

f:id:oshinamono:20170715222858j:image

夜は蒸し料理専門店。こんなの日本でも絶対流行るやつ。ただ、謎の黒い鶏肉に一同顔を見合わせるのだった。大満腹の後に夜市散歩へ。満腹なので6人の大人たちで1つのマンゴーかき氷を、強烈な臭豆腐のオイニーと共につついたとさ。