読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

セレンディピティ現る/iittala TEEMA ミニチュア

f:id:oshinamono:20161013020338j:image

イッタラ ティーマのミニチュア。

仕事で築地方面へ行った帰り、普段なら築地市場駅から乗るところを①なんとなく東銀座駅へ歩くことにした。道すがら②ふとショーウィンドウを見ると北欧の食器類を売っている店があった。③パラパラと通り雨。雨宿りついでにその店に立ち寄り、買うつもりのないロイヤルコペンハーゲンの歴代イヤープレートを眺めていると「何かお探しですか?」とマダム店員さんがやって来た。

(しまったなぁ)と思いつつ、イヤープレートについていくつか質問していたらマダムが「(こやつ、ただのひやかしかと思ったら買う気か?でも長年この仕事をしている私には分かるの、こやつ、買わないわ!)」という顔色に変わった。

(もう質問も限界だなぁ)とやんわり話を終えて退店しようとした時、④ティーマのミニチュアが目に飛び込んで来た。はい、①〜④でセレンディピティの完成です。ティーマは毎日使っているお気に入りのマグカップである。しかもこれは歯ブラシ立てにちょうど良さそうなサイズ。踵を返して「これください」。マダムが長年の経験から、高額商品の購入に至らなかった客がお手頃価格の商品を買って帰る傾向にあることまで読んでいたかはわからないが、やや驚いた様子で在庫を持って来て丁寧に傷のチェックをしてくれた。

そうして我が家にやって来たミニチュアにソニッケアーの歯ブラシを立てたら直径が驚くほどぴったり。そのまま置くのもあれだしAIからは歯ブラシ立ての製作を依頼されていたので、檜の薄板を切ったり貼ったり研磨したりしてコースター状のものを作った。なかなかいい感じ。

前社長がイントラに月イチ掲載していたコラムでも紹介された言葉、セレンディピティ。素敵な偶然に出会ったり予想外のものを発見すること。ラッキーより格上で上品な感じが◎。