読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

あなたが落としたライトは金のライト、銀のライト、それともマグライト?/MAG-LITE 5D. CELL BK

雑貨

f:id:oshinamono:20160911011429j:image

米Mag Instrument社の懐中電灯。Webサイトのヒストリーページ冒頭部分。

f:id:oshinamono:20160911164109j:image

日本・埼玉県南部。ひとりの中学生男子が友達とある沼で釣りをしている最中、部分的に干上がった沼底の泥の地面に埋もれた化石のようなハンディライトを発見した。

6年前はまだ小学生だったなぁと思いながら、彼は何気なくスイッチを入れてみた。するとどうだろう。そのライトは当たり前のように光を発さなかったので、持ち帰って電池(単1型5本)を交換。するとどうだろう。そのライトは当たり前のように光を発したのだ。

f:id:oshinamono:20160911011436j:image

泥に埋もれていた部分の塗装は綺麗な黒色のまま、長年水に晒されていた部分は多少変色していたが、防水パッキンのおかげで内部の電池や電球、接点の金属にサビは皆無だった。ヘッドを回転させることで集光から拡散光に調節可能。集光モードでは304m先まで照らすことができる。

あれから20年以上が経ち、ちょっとした光が欲しい時はiPhoneのライトを使うが、本当に光が必要な時はマグライトのお世話になっている。