読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

昔のみなかみ、今のみなかみ/みなかみのお土産

f:id:oshinamono:20160814232336j:image
みなかみ地域のお土産。AIのお父さんからいただいた。

AIのお母さん(60代)がラフティングをやってみたいと言う。やりましょう!群馬のみなかみで出来るので、水上温泉一泊旅行を計画。AIの両親、叔母のMSKさん、弟TKS君、私たち、計6人で行って来た。

上毛高原駅で待ち合わせ→蕎麦→ラフティング→温泉と夕食→寂れてしまった夜の温泉街を浴衣でそぞろ歩いて射的と新しいバーを愉しむ→宿で卓球→温泉→寝る→起きて温泉→朝食→卓球→Doleフルーツランドで桃とデラウェアもぎ取り、ソルダムは食べ放題→BBQとジェラード→上毛高原駅で解散、そんな盛りだくさんなお盆休み。

f:id:oshinamono:20160815002755j:image
ラフティングはボートから川に飛び込んでぷかぷか流されたり岩の上から飛び込んだり出来てとてもエキサイティング!そしてお母さんと叔母さん(60代)も結構な高さの岩から飛び込んだことがファンタスティックであった!説明上手でボートも客の気分も操り上手なインストラクターによると、ラフティングのお勧めは5月。雪解け水で水量が最大、流速も最速とのこと。とても興味がある!

みなかみは他にもバンジージャンプ、キャニオニング、ジップライン等、自然で遊ぶ体験がたくさんある。これらは10数年前にニュージーランド人のマイクさんという人がこの地の自然に魅せられて住み着き、体験を商売にしたことが始まりだそうな。なんという力!ちなみにバンジーは飛ぶことを2回躊躇したら失格退場、返金無し(約1万円)とのこと。

冒頭の写真は、旅行の計画や色々をありがとう、とお父さんからいただいたお品物。枝豆は夜に茹でたら鮮度抜群で香り立つ旨さ!ごちそうさまでした!

f:id:oshinamono:20160815000958j:image
後方の果物は道の駅で買った桃とネクタリンを掛け合わせた果物、デラウェアと手前の桃(まどか)はDoleフルーツランドでもいだ果物。

f:id:oshinamono:20160814235221j:image
こちらは射的でTKS君とAIと3人で高得点を弾き出して獲得したお品物。ニセジェンガで盛り上がり、ピコピコハンマーは無性に誰かの頭を叩きたくなる。ビートたけしの気持ちを理解出来た。