O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

店主の弟と国際電話で話せる特典/ダーラヘスト

f:id:oshinamono:20160619022202j:image

ダーラヘスト、スウェーデンの民芸品。
 
スウェーデンへ行ったら買いたかったおみやげ、ダーラヘスト。スウェーデン版のチャグチャグ馬コ赤べこ、だるま、という理解でよろしいでしょうか。
 
おみやげ店で選んでいたら店主のおじさんが「日本から来たのか?弟は日本で働いている」と言う。ふ〜ん、と聞きつつダーラヘストを選ぶ。大きさだけでなく、機械彫りと手彫りで値段はかなり違うし模様もいろいろある。
 
にわかに店主がiPhoneを渡してくる。
「弟と話しなよ、日本にいるから」
「え?え!?」
「…あ、もしもし、こんにちは、今、あなたのお兄さんのお店で、買い物をしています。弟さんは、どちらに、いらっしゃいますか?浜松、ですか。そうですか、お仕事ですか。あ、名古屋にも、行くのですか。そうですか、私も、時々、名古屋には、仕事で行きます。」
弟さんはちゃんとこちらが理解できる日本語で話してくる。この状況がよくあるのか、戸惑うこともなくなんだか嬉しそうだ。
 
店主にiPhoneを返すと兄弟で何やら楽しげに長々と話し込んでいる。仲良さそう。でも店主、会計をしてくれないかな。少し待ってお会計。弟のおしゃべり相手賃の割引なんかは特に無かった。
 
後ろの白木のダーラヘストは最近日本のIKEAで買ったもの。