O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

久しぶりに読みたい/黄金家 炭酸せんべい

f:id:oshinamono:20171116082958j:image黄金家(兵庫県宝塚市)のタンサンセンベイ。AI’sお母さんの宝塚旅行のおみやげ。宝塚歌劇を鑑賞されたそうな。ありがとうございます!

未知の世界・宝塚。接点(?)は、手塚治虫の「紙の砦」に出て来る宝塚歌劇団員のたまご・京子ちゃん、数年前に受けた社内英語研修の講師が元宝塚歌劇団員でよく通る声だった、くらい。前者は切ないお話。f:id:oshinamono:20171116212101j:imagef:id:oshinamono:20171116212108j:imagef:id:oshinamono:20171116212113j:image

放置禁止/田中屋 雷鳥の里

f:id:oshinamono:20171114193256j:image田中屋(長野県大町市)の言わずと知れた銘菓・雷鳥の里。長野・岐阜旅行でAIのたっての希望で購入。鳩サブレーうなぎパイと同じく、美味しいことを身体がわかっていてもその少しだけ上をいく美味しさに毎回ハッとさせられるお菓子。でもなぜか笑えてしまうお菓子。f:id:oshinamono:20171114193817j:imageこういうことが書いてあるからか。

「ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ」これは?/TOTO シャワーエルボ THY730

f:id:oshinamono:20171112214422j:imagef:id:oshinamono:20171112214427j:imageTOTOのシャワー部品 THY730。浴室シャワーの根元部分から水漏れしたので調べたらそこはシャワーにとってのエルボだった。エルボの可動部が約10年でだいぶ摩耗していたことが水漏れの原因。紛らわしい品番もあるため次回の交換に備えて記録。

 

偶然のタイミング、しかも通り道/コンパル エビフライサンド

f:id:oshinamono:20171112142233j:image喫茶店 コンパル(名古屋)のエビフライサンドとジャーマンカツサンド。先日AIが「地元で愛されているけど東京に進出していないお店三選」とか、そんな番組を見たらしい。その三選はラッキーピエロ(函館)、蓬莱551(大阪)、そしてコンパル。たまたま出張で名古屋へ行ったのでメイチカ店で買って帰宅。大きなぷりぷりエビフライで満足感たっぷり。ジャーマンカツサンドはメンチカツとキャベツとチーズ入り(…のはずがチーズを入れ忘れてしまったらしい)。

f:id:oshinamono:20171112142244j:image箱もお洒落で◎。名古屋は美味しいもの・好きなものが多いと思っていたがまだ知らないこんなグルメがあったなんて。

こうなると三選のうちで食べていないのはラッピのみ。気になる。ラッキーピエロ マリーナ末広店@函館 旅行の主目的になり得る味|General Tsoのブログ

通学電車/鎌倉紅谷 クルミっ子

f:id:oshinamono:20171105010305j:image鎌倉紅谷(鎌倉市)のくるみのお菓子。父の鎌倉子供時代の同窓会があったらしく、その時のおみやげ。ありがとう。当時そこそこ新型だった江ノ電の305型は今も現役なんだとか。江ノ電での通学は西武新宿線のそれとはだいぶ趣と青春の演出具合が異なるのでしょうねぇ。

父はハンマー/世界のマグネット・ポーランド ヴィエリチカ

f:id:oshinamono:20171105010136j:image両親のポーランド旅行みやげ。先にワルシャワクラクフは貰ったが、時差でヴィエリチカもくれた。ヴィエリチカの岩塩坑の岩塩がくっ付いている、初めての食べられる世界のマグネット。ありがとう!

「父」は隣に立つ小太りのお父さんを表している訳ではなく、鎚(つち)と玄翁(げんのう)が交差しているもの。英語ではどちらもハンマーとのこと。

利子下ろす、お尻ロス、いいえ、すりおろし/小池手作り農産加工所 すりおろし林檎

f:id:oshinamono:20171109203545j:image小池手作り農産加工所(長野県飯田市)のすりおろし林檎ジュース。

いただけるに値しない理由でSHKさんからいただいた。飲み物はビールしか知らないはずのSHKさんによる、サンふじのすりおろし入りという粋なセレクト。りんごジュースがおいしい飲み物であることを改めて多くの皆様にご理解いただきたい気持ちで日々を過ごしていたら、既に理解している当人がいただけてしまう不思議な有り難き幸せ現象が多発。ありがとうございます!