O-SHI-NA-MO-NO

いただきもの、自分たちで選んだもの、そんな"お品物"たちを記録しています。

魚用の皿はなぜ四角が多いのか/TIME & STYLE角皿

f:id:oshinamono:20170719030249j:image

タイムアンドスタイルの角皿。YU氏退職の送別品を買いになんでも揃う新宿へ行ったら素敵な角皿を発見。魚用に欲しかった角皿。複数の色柄を棚に並べてAIと選んでいたら、大陸方面からお越しのおばさん女性が突然割り入って来て黙ってそれらを自分の購入用として持って行ってしまった。お国柄とか弱肉強食とかそういうことで納得するのではなく、地球人の大人としてちゃんとしてほしい。(我々の分は店員さんが新たに持って来てくれた。)

おばさん女性の件以外は、YU氏への鋼の包丁も良い角皿も買えたし久しぶりに高田馬場のAピッツァも食べられたご機嫌な海の日。

ももっもも♪…というCMはキモッキモ/JA全農福島 桃の恵み

f:id:oshinamono:20170718085217j:image

JA全農福島の桃ジュース。ストレート果汁100%で美味しいことうけあい。今が盛りの山梨の桃の季節!もうそこまで来ている福島の桃の季節!

今年は葉っぱ入り/埼玉県産ブルーベリーとブルーベリージャム

f:id:oshinamono:20170718084121j:image

両親がこの時季に毎年行くブルーベリー狩り。農園のブルーベリーを狩り尽くしているのではと思うほど狩って(買って)来て多方面に発送している。まぁフレッシュブルーベリーはとても美味しいので嬉しいが。それにしても農園のシーズンオープン前日に狩らせてもらえるって、どれだけ上得意先なのか。来年もよろしくお願いします!

三大ベリー当確/ブルーベリー - O-SHI-NA-MO-NO

酸っぱいおじさんが好き/パイナップルケーキ2種

f:id:oshinamono:20170718082326j:image

金色のパイナップルケーキとおじさんのパイナップルケーキ。台湾の飛行場で複数あるパイナップルケーキからお勧めを店員さんに聞いたら「これらが人気の3つ」と目立つ位置に置かれた3種を示された。KKYが嫌いな回答である。よってKKYよろしく「わかった、それであなたはどれが好きなのかい?」と尋ねたら金色のを示された。ひとまず謝謝して他の棚の物もしばし眺めていたらその店員さんがやってきて、「あの金色のは甘い、こっちのおじさんのは酸っぱい」と教えくれた。ありがとう!そういうのを聞きたかったの!かくして会社用には王道の金色の、家用には酸っぱいおじさんの、に決めた。

帰国後に食べ比べて、甘い=パイナップルが砂糖でよく煮られてジャム状になったもの、酸っぱい=砂糖で煮てはあるものの果肉の繊維質がしっかり残っているもの、という違いを感じた。また金色のは生地のバター感がとても強い。太めの店員さん、ありがとう!

これは樹脂のにおい/世界のマグネット・台湾

f:id:oshinamono:20170717121100j:image

台湾の飛行場でおみやげ探し。パイナップルケーキを買ったらレジのおばちゃんがクレジットカード裏の漢字のサインを見て、中国語読みしてから「ヘヘッ」と笑った。どこかで聞いたことのある笑い方。

マグネットは料理がおいしい台湾らしく色々なメニューのものがあった。臭豆腐は食べてないけどにおいをたくさん吸い込んだので食べたも同然としてこれに決定。

f:id:oshinamono:20170717121820j:image

「有効期限:永久」が◎。 

コレクターがいる証/世界のマグネット・台湾 - O-SHI-NA-MO-NO

See you next time/ヤクルト

f:id:oshinamono:20170716101906j:image

台湾のヤクルト、飲みかけ。日本のよりやや大きいボトル。味は同じ(だと思う)。

研修2日目は昨夜遅くに台湾入りしたMTTが進行。火曜まで休暇で奥さまと海外旅行、水曜に台湾で研修に参加して木曜早朝発でアメリカに帰国。「週末は家で家族と過ごしたいからね!」と爽やかに言うMTTは相変わらずナイスガイである。

密な2日間が終わり、夜は"日本風"焼肉店へ。これがなんとも残念な感じ。メニューにもカタカナが併記されているおかげで隣の中国人SVNは本格日本式焼肉店だと思っている。でもSVNはいい人。みんないい人。だからいい会社なのか、会社がいいからいい人になるのか。NathanによるとLRRYも当初より丸くなったらしいので両方か。

食後はカラオケボックスへ。部屋が広大で大型ディスプレイが5台!抜け落ちたページもあるファイルから曲を選ぶ。VCTさんとYOOさんが肩を寄せ合って歌うLove Me Tenderがムーディーで◎、Stand by meでお開き。お疲れさまでした!

中身と会話とスナックがある会議/パイナップルケーキ、他

f:id:oshinamono:20170715221039j:image

f:id:oshinamono:20170715221055j:image

研修1日目。昨晩のカールスバーグと台湾ビールで珍しく二日酔いの頭痛。ホテル朝食のきし麺風のやさしい汁そばが助かる。絞りたてと思しきオレンジジュースを大量に飲んで出発。

研修は2日間しかないからみっちり詰め込む時間割り。ファシリテーターであるSSNKの準備や進行はしっかりしていて抜かりがない。内容も日本を含むアジア地域に特化しているためグローバルミーティングより身近な内容でじんじん入ってくる感じ。15人前後の研修兼会議、みんな気付いたことや不明なことを適宜発言する。上司CHPは話したがりで横から何かと話し出すが、これも上司あるあるだし変なことは言わないからみんな卓上に用意されたお菓子やバナナ、ぶどうなどを食べ食べしながら聞いている。日本にはこういう会議をしてはいけない法律があったんだったか。

この時に用意されていた台湾銘菓・パイナップルケーキはパイナップルの果肉感を十分に感じるもので、且つ福島銘菓・ままどおる程の大きさで大満足の美味しさ。この銘柄は空港では売ってなかったので3個ほどお持ち帰りさせてもらっておいて良かった。

f:id:oshinamono:20170715223009p:image

f:id:oshinamono:20170715222845j:image

f:id:oshinamono:20170715222858j:image

夜は蒸し料理専門店。こんなの日本でも絶対流行るやつ。ただ、謎の黒い鶏肉に一同顔を見合わせるのだった。大満腹の後に夜市散歩へ。満腹なので6人の大人たちで1つのマンゴーかき氷を、強烈な臭豆腐のオイニーと共につついたとさ。